東京で働くWEBディレクター/デザイナーのカナダ ジャスパー旅行記など

2016年4月より「メビウス」「わかば」など値上がりするタバコ銘柄一覧と価格

【銘柄一覧表】2016年4月より値上げ・値上がりするタバコ

2016.01.23

愛煙家には衝撃的なニュースが流れて来ました。
1月22日付けに発表されたプレスリリースにて、遂にJTが「メビウス」や「わかば」など一部タバコを10円~50円ほど値上げするようです。

施行は2016年4月1日からのようです。
値上がりする全41銘柄のタバコの改定前と値上がり後の価格をご紹介。

4月1日からから値上がりすると言われているニュースソース

以下、時事通信より引用。

「メビウス」10円値上げ=4月から1箱440円―JT
 日本たばこ産業(JT)は22日、主力ブランド「メビウス」全銘柄の値上げを財務省に申請したと発表した。4月から1箱(20本入り)当たり10円引き上げ、440円となる。財務省も認可する見通し。JTの値上げは消費税増税が行われた2014年4月以来、2年ぶり。収益基盤の強化などが狙いだ。

 たばこの値上げはこれまで、たばこ税や消費税の増税と合わせて実施されることが多かった。しかし、フィリップモリスジャパン(東京)が昨年6月に、「マールボロ」の一部銘柄を値上げするなど、増税時期と関係なく引き上げる動きが広がっている。
 JTはまた、価格を210~260円に設定する「旧3級品」と呼ばれる「わかば」や「ゴールデンバット」など6銘柄についても、30~50円引き上げる。旧3級品は高齢者や低所得層の購入が多いことから、たばこ税の軽減税率が適用されてきた。4月以降、軽減措置が段階的に縮小され、増税となることを受け、値上げする。 
 国内たばこ市場は、健康志向の高まりなどにより縮小傾向にあり、たばこ業界では収益力強化が課題となっている。

(2016/01/22-17:57)

引用元:「メビウス」10円値上げ=4月から1箱440円-JT

自分が吸っている「パーラメント」は2015年6月から値上がりしていましたが、数多くの喫煙者が愛用している「メビウス」も遂に値上げですか・・・。

そして、安価だったはずの「旧3級品」と呼ばれる「わかば」や「ゴールデンバット」も30円~50円の大幅値上げ!
実際にどの銘柄が幾ら値段が上がるのか?

JTのWEBサイトにプレスリリース情報があります。

2016年4月1日から値上がりするタバコの銘柄41種類

以下、JT社プレスリリースより引用。

メビウス・ファミリー

メビウス・ファミリー

銘柄名 現行価格
3/31 まで
新価格
4/1 から
メビウス 430 円 440 円
メビウス・ボックス 430 円 440 円
メビウス・100’s・ボックス 430 円 440 円
メビウス・ライト 430 円 440 円
メビウス・ライト・ボックス 430 円 440 円
メビウス・ライト・100’s・ボックス 430 円 440 円
メビウス・スーパーライト 430 円 440 円
メビウス・スーパーライト・ボックス 430 円 440 円
メビウス・スーパーライト・100’s・ボックス 430 円 440 円
メビウス・エクストラライト 430 円 440 円
メビウス・エクストラライト・ボックス 430 円 440 円
メビウス・エクストラライト・100’s・ボックス 430 円 440 円
メビウス・ワン 430 円 440 円
メビウス・ワン・ボックス 430 円 440 円
メビウス・ワン・100’s・ボックス 430 円 440 円
メビウス・インパクト・ワン・100’s・ボックス 430 円 440 円
メビウス・モード・6 430 円 440 円
メビウス・モード・ワン・100’s 430 円 440 円
メビウス・モード・スタイルプラス・6 430 円 440 円
メビウス・モード・スタイルプラス・ワン 430 円 440 円
メビウス・モード・6・100’s 430 円 440 円
メビウス・モード・3・100’s 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・8 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・5 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・ワン 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・ワン・100’s 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・オプション・8 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・オプション・5 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・オプション・ワン・100’s 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・オプション・イエロー・8 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・オプション・イエロー・5 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・オプション・イエロー・ワン・100’s 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・スプレッド・8 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・スプレッド・5 430 円 440 円
メビウス・プレミアムメンソール・スプレッド・ワン・100’s 430 円 440 円

旧3級品

旧3級品タバコ(わかば)

銘柄名 現行価格
3/31 まで
新価格
4/1 から
わかば 260 円 290 円
エコー 250 円 280 円
ウルマ 260 円 290 円
バイオレット 250 円 280 円
しんせい 250 円 280 円
ゴールデンバット 210 円 260 円

引用元:一部銘柄の小売定価改定の認可申請について

「メビウス」シリーズはすべて430円→440円になり、10円値上げ
「わかば」や「エコー」など旧3級品について30円~50円近くの値上げ
「ゴールデンバット」についてはMAXの50円も値上げ!

という形ですね。

しかし、「メビウス」シリーズは全35銘柄と数が多すぎる(笑)

一応、PDFの文面では「小売定価改定は、財務大臣の認可を受けられれば、本年 4 月 1 日より行う予定です。」と記載がなされていますが、非喫煙者の方からの支持の声(世論)もあるようですし、ほぼほぼ確定な流れなのでしょう。

日本の現在の喫煙人口は男女合わせて約2,000万人近くいますが、この値上げで更に喫煙者の数は減ることになりそうですね。
「値上がりし過ぎ!」と怒る喫煙者の方も多いかと思いますが、カナダやアメリカなど北米に比べればまだまだ安い印象・・・。

ここから更に毎年じわじわと値上げをして1,000円近くまで行くのは確実でしょうね。
新年早々、愛煙家には何とも懐が寂しくなるニュースです。



(2016.03.26追記)

「ラーク」も2016年夏に430円へ10円値上げ?

フィリップモリスの「ラーク」についても10円値段を引き上げるニュースが流れています。
フィリップモリス社のプレスリリースにはまだ決定と言うニュースは掲載されていませんが、これは気になりますね。

 国内たばこ販売2位のフィリップモリスジャパン(東京)は14日、主力ブランド「ラーク」全銘柄の値上げに向け、財務省と調整に入った。正式申請後に認可を得られれば、今夏にも1箱(20本入り)当たり10円引き上げ、430円とする。収益向上を狙う。
 ラークの値上げは、消費税率が8%に上がった2014年4月以来。同社最大のブランド「マールボロ」は据え置くもようだ。
 たばこの値上げでは、国内首位の日本たばこ産業(JT)が4月から主力ブランド「メビウス」の全銘柄を10円引き上げ、440円とする。国内たばこ価格の変更は財務省による認可制で、従来はたばこ税や消費税の増税と合わせて認められるのが大半だった。
 しかし、今年に入り、JT、フィリップ社と増税時以外の値上げが続くことになる。3位のブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(東京)も追随する可能性がある。 

引用元:「ラーク」10円値上げ=今夏にも430円―フィリップモリス

タバコ・煙草

RELATED ARTICLES

TOP