東京で働くWEBディレクター/デザイナーのカナダ ジャスパー旅行記など

こちらは中野通りと早稲田通りの十字路辺りを上から。桜並木が中野通り沿いにずらーっと並んでいるので、歩くだけでも良い気分です。

勝手に都内でオススメのお花見出来る公園まとめ

2015.03.13

2015年もそろそろ暖かくなってて、いよいよお花見シーズン!
幹事さんや自分のように飲み好きな人達は場所取りをしたり、日程調整をしたりが楽しみな時期ではないでしょうか。
今まで自分が色々と都内でお花見をした場所をまとめてみます。

以下、ざーっとご紹介。
写真が手元に残っていなかった画像は他サイトから引用してきています。

友人や仲間、会社の人とワイワイどんちゃん騒ぎをするなら

上野公園(上野)


画像引用元:お花見スポット 上野公園4

東京で超有名お花見スポットの上野恩賜公園。何処もかしこも人の山!
いたるところで酒盛りをしていて非常ににぎやかだった印象があります。
自分が訪れたのは相当昔ですが、場所取りは前日夜から交代制とかする程熾烈な争い!
桜を眺めるだけでなく屋台が出ていたりと、お祭りのような大賑わいでした。
不忍池周辺が比較的空いている気がしましたが、もし行かれる方は混雑具合を覚悟してください。

代々木公園(代々木)


画像引用元:桜満開!!@代々木公園

こちらも大学生や渋谷周辺の人には定番のお花見スポット。
代々木公園は敷地が非常に広いので、20、30人の集まりのグループなども多数居て大賑わいです。
当然、桜が良く見えるエリアは場所取り必須!
あまり桜にこだわらなければ、芝生があるエリアで運動をしていたり音楽が鳴っていたりとといつもの代々木公園の雰囲気ですね。
トイレ、コンビニは大行列だった記憶があります。

お花見客が騒々しいのは苦手と言う方へ

播磨坂(茗荷谷)


画像引用元:播磨坂と文京さくらまつり(文京区)| タチオン-東京の桜・お花見情報

JR丸ノ内線「茗荷谷駅」と言うある意味マイナー?なエリア。
茗荷谷駅を降りて後楽園へ行く途中の坂がブワーッと桜並木になっています。
言ってしまえば単なる一本の坂道ですので、周りには住宅地もありそこまで騒がしくなく、地元の人が集まってゆったりお花見をしていました。

新宿御苑(新宿御苑)


画像引用元:新宿御苑の桜 芝生でお花見  – Tea time diary

こちらも超有名なお花見スポット。
入園料を支払って入ります。他と異なって良いところはお酒や騒音などがNGなところ。
ですので、酔っ払い客も少なくお弁当でも持ち寄って芝生でゆっくりお花見鑑賞が出来ます。
中にはお酒をこっそり持ち込んでいる方も居るようですが、他のお花見エリアに比べると比較的静か。
お子さん連れのママさんたちが多い印象でした。

ちょっとまったり目なお花見スポットなら

新井薬師公園(中野)

新井薬師公園のお花見の様子。提灯も出てて良い感じ。
新井薬師公園のお花見の様子。提灯も出てて良い感じ。

こちらは中野通りと早稲田通りの十字路辺りを上から。桜並木が中野通り沿いにずらーっと並んでいるので、歩くだけでも良い気分です。
こちらは中野通りと早稲田通りの十字路辺りを上から。桜並木が中野通り沿いにずらーっと並んでいるので、歩くだけでも良い気分です。

JR中野駅北口から中野通り沿いにずらっと桜並木が続いています。
中野通りを早稲田通りを過ぎて北へずっと歩いていくと右手にある公園。
地元の人が多数集まっていますが、代々木公園や上野公園に比べるとこじんまりとしています。
出店も幾つか出ていたり、カラオケ大会があったりとそこそこ賑やかでした。こちらも念のため場所取りした方が良いかも?
JR中野駅から歩くと15~20分くらい掛かるので急いでいる人は西武新宿線の「新井薬師駅」で降りた方が早いです。
新井薬師公園のお花見については過去に自分がBlogに投稿しています。

新井薬師公園でお花見してきました

光が丘公園(光が丘)

少し公園内へ入った小高い丘付近のエリア。桜は少ないエリアでしたが場所はゆったりしていて広かったです。
少し公園内へ入った小高い丘付近のエリア。桜は少ないエリアでしたが場所はゆったりしていて広かったです。

大江戸線「光が丘駅」を出て北へ道なりに歩くとある大きな公園。
人も多いですが園内もとても広いので、お昼ごろから行ってもシートを敷いてお花見が出来ました。
色々な出店もたくさんあってお酒や食べ物がその場で購入できたのは助かりました。
周りが住宅地なので家族連れなども多かった印象があります。

カップルでゆっくりデートするなら

目黒川(目黒)

目黒川の桜。まだまだ咲き始めくらいの時です。
目黒川の桜。まだまだ咲き始めくらいの時です。

ちと古い写真なの景色は変わっているかも?皆歩きながら桜を鑑賞していました。
ちと古い写真なの景色は変わっているかも?皆歩きながら桜を鑑賞していました。

日比谷線、東横線「中目黒駅」を降りてすぐにある目黒川一帯のお花見スポット。
ブルーシートを敷いてゆっくりお花見をしているのは地元の人やショップの方々が多いようで、自分のような一般の人はお酒やおつまみ、カメラ片手に目黒川沿いの桜を歩きながら眺める感じ。
周りにはランチや買物が出来る場所が沢山あるのでデート途中でふらっと立ち寄るくらいが良いかも。

ライトアップされた夜桜を見たいなら

六義園(駒込)


画像引用元:六義園のさくら(ライトアップ): シュウブログ

こちらは、JR駒込駅から南へ行って直ぐの場所。
夜にライトアップがされて幻想的なシダレザクラを眺めることが出来ます。
結構込み合いますので入園するまで時間かかるかも?入園料も数百円ですが掛かります。
庭園なども良い雰囲気でしたので、昼間に訪れても良いかもしれませんね。

靖国神社(九段下)


画像引用元:Yasukuni Shrine 靖国神社の夜桜 : panopic360Tokyo

JR市谷駅か、東京メトロ「九段下駅」を降りて直ぐの靖国神社。
夜にはライトアップされた夜桜を眺めつつ、出店で食べ物を購入したり座って桜を眺めたり出来ます。
結構な賑わいでしたの、並んで入った記憶があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
非常に私個人の主観が入った内容ですし、勿論一概には言えません。

今まで色んな場所でお花見をしたつもりでしたが、思ったよりメジャーどころが多いかもですね。
今年はもっと別の場所を開拓してみる予定です。
個人的には、仲間内で楽しくお酒も飲みたいなら出店が多かった「光が丘公園」が丁度良い感じでおススメですね。

それでは、春の訪れを皆で楽しみましょう!

イベント

RELATED ARTICLES

TOP